目標を掲げアルバイトの仕事に従事すること

アルバイトをしていて皿を割ったら弁償か

目標を掲げアルバイトの仕事に従事すること 飲食店では食器が資産の一つになります。お皿一枚ぐらいだと安ければ100円もしないこともありますが、こだわったお店であればかなり高級な食器を使うようなこともあります。それぞれのお店によって対応は異なるかもしれません。自宅であればちょっと手を滑らせてお皿を割ったとしても仕方がないで済ませることができます。しかし他人のものを壊せば弁償する必要が出てくるかもしれません。

アルバイトをしていてお皿を割ったとしたらどうなるかです。当然お店としては損失になります。100円の皿が割れたとしてもその分後で経費が掛かることになります。本来なら弁償する必要はありますが、そこまで弁償するように言ってくることはないでしょう。そのお店の資産の中でお皿一枚はそれほど大きな金額ではありません。またお皿は基本的には割れます。多少のミスで弁償と言っていたらきりがありません。

もちろん故意に割ったとすれば大変なことになります。1枚なら弁償は言われないとわざと割ったりすればそれなりに何らかの対応が求められることがあります。そして1枚だけでなく何枚も割るようならそれも問題です。お皿は割れますが、割れないように扱うのが雇われた側の義務にもなります。場合によっては弁償代金を請求されることも出てくるかもしれません。大切に扱う必要があります。

Copyright (C)2019目標を掲げアルバイトの仕事に従事すること.All rights reserved.